<< 熱帯魚part1 | main | 熱帯魚 魚選び 繁殖を楽しみたい >>

スポンサーサイト

  • 2013.01.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


熱帯魚part2

  では、どうすれば 写真のような世界を実現できるのでしょうか それはまず光の量の問題です セットとして市販されている照明器具は一般的に暗すぎます  なぜなら同じ水草を屋外で育てると明らかに成長に差が生じます 水槽で育てた方は間延びをしてしまって、細長く弱よわしく育ってしまいます 照明器具は1本追加することをお勧めします そして最大のポイントはどうすれば新鮮な水を維持
できるかです フィルタ-を設置し水が澄んでいたとしてもそれだけでは、防ぐことはできません 水を古くしてしまう最大の要因は魚の糞なのです それ自体は新しくセットした頃は水草の肥料になりバランスを保っているのですがそのま放っておくとバランスは崩れ悪い方向に一直線に進んでいきます 糞からは有害なガスが発生し、水に溶けだした糞は有害なバクテリアや厄介な苔類の恰好の餌となり やがてはそれらに水槽内を占領されることになります 水草は根からとけるように腐っていき 魚たちにはわけの解らない病気のまん延を招くことになります 解決策はひとつだけ 水槽内に極力、糞を残さないことです 水換えするときに使うハイフォンの様なもので水と糞を一緒に吸い取るだけですが 大事なことは定期的に行うということです 最低でも一週間に一度は必要です がんばってください 簡単な様ですが私はこれが実行できず 何十匹もの魚たちを殺してしまった経験があります  今回はここ まで      まだまだ先があります 乞うご期待 !        
評価:
水谷 尚義,森岡 篤
主婦の友社
¥ 1,200
(2003-07-11)


スポンサーサイト

  • 2013.01.04 Friday
  • -
  • 14:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
フル−ツメ−ル

フルーツメール
観賞魚飼育関連商品はここから 
観賞魚の関連書籍はここから
めだかの関連書籍はここから   金魚の本はここから
マクロミル
マクロミルへ登録
ショッピングスぺ-ス
 iTunes Store(Japan)
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM